レディー

イメージシートの発注方法|ニーズに合わせて選ぼう

簡単かつ迅速に対応できる

土嚢

土のう袋は、一般的には土を入れるタイプのものでした。しかし、コストや手間もかかることから、最近では、新しいタイプの土のう袋に注目が集まっています。特徴についてチェックしていきましょう。

More...

データの変換にも対応

工事現場

イメージシートを発注するときには、印刷用のデータを社内で作成するケースもあるはずです。印刷には専用のソフトを使用してデータを作成することが一般的です。しかし、オフィスのパソコンには、illustratorなど印刷に適したソフトが入っていない場合も多いでしょう。わざわざ出力用データを作成するために、専用のソフトを購入すると、コストがかかってしまいます。専用ソフトがない場合でも、イメージシートの製作業者に発注することは可能です。それは、WordやExcel、PowerPointといったOfficeのデータでも、出力用のデータに変換するサービスを行なっている業者があるのです。そうした業者に依頼することで、Officeのデータでも、業者が変換してくれるため、安心して入稿することができるのです。しかしパソコン環境が異なることで、文字化けを起こしたり、レイアウトが変わってしまう場合もあります。間違ったまま入稿してしまっては、意味がありません。イメージシートとしての価値もなくなってしまいます。そうしたことを避けるためにも、変換後のデザインシートのデータを確認することが重要です。修正をしてもらうことで、より最初のイメージ通りのデザインシートを作ることができます。イメージシートの製作では校正確認は非常に大切です。校正作業をしっかりと行っている安心できる業者を選ぶことが肝心になります。パソコンでOfficeも入っていない場合もあるかもしれません。パソコン自体使用していないケースもあるでしょう。そんな場合では、電話やファックスでイメージを伝えることで、イメージシートのデータをイチから製作してくれる業者もあるので、依頼すると良いでしょう。

最適な方をアドバイス

工事

足場はレンタルか購入かで悩む業者も多いといいます。レンタル、購入それぞれにメリットとデメリットがあります。両者を考慮して、さらに業者のニーズに合わせてよく検討する必要があるのです。

More...

災害の対策

ヘルメットを持つ作業員

飛散防止フィルムは、災害対策としても有効です。地震などが起こると、窓ガラスが割れて非常に危険です。多くの命を安全に守るためにも、日頃からしっかりと対策を講じることが重要になります。

More...